国民健康保険料を支払わない人が財産を差し押さえられてるケースが増加

朝日新聞によると、国民健康保険料を支払わない人が財産を差し押さえられてるケースが増えているそうです。

差し押さえ件数の合計は2006〜2010年までの4年間で5倍に増加。

差し押さえた財産を換金するケースも急増しているそうです。

国民健康保険料をちゃんと支払っている人からみると、支払っていない人には絶対にちゃんと支払ってもらいたいと思うことでしょう。

しかし、実際には将来年金がちゃんともらえるか分からないと考えている人が多く、支払っていない人が多いというのが現実です。

また、失業して払えないという人も増えているようです。

しかし、国民健康保険料を払わない人が増えれば増えるほど、この制度自体がなりたたなくなります。

ですから、市区町村はしっかりと徴収して欲しいと思います。

でないと、国民健康保険を支払わない人は増加する一方になりますから。

  
  
  
このサイトをはてなブックマークに追加
  

« 最新ニュース 一覧