年金型生保二重課税:所得税、時効分も還付へ

年金型生保の二重課税、所得税還付へ

年金型の生命保険の保険金に、相続税と所得税が両方課されるのは二重課税にあたり違法だとする最高裁の判決を受けて、野田財務大臣は遺族らの申告があれば、所得税を還付することを明らかにしました。

また、法律で定めた「5年」の期限にかかわらず、取りすぎた所得税を還付する意向を表明しています。

政府は、ほかの金融商品でも二重課税に当たるケースがないか早急に調査し、問題があれば、来年度の税制改正で見直す方針ということです。

二重課税 ほかの金融商品も調査 NHKニュース
年金払い保険、5年超える分も還付検討 野田財務相

  
  
  
このサイトをはてなブックマークに追加
  

« 最新ニュース 一覧