2009年4月〜12月の国民年金保険料の納付率は58.9%、前年同期比で-2.0%

2010年3月23日、厚生労働省は2010年(平成22年)1月末現在における、国民年金保険料の納付率を発表しました。

この発表によると、2009年4月から2009年12月までの国民年金保険料の納付率は58.9%となり、対前年同期比でマイナス2.0%ほど落ち込みました。

都道府県別に見ると、納付率が一番高いのは島根県の71.7%、一番低いのは沖縄県の36.8%となっています。

厚生労働省:国民年金保険料の納付率について(平成22年1月末現在)

  
  
  
このサイトをはてなブックマークに追加
  

« 最新ニュース 一覧